細胞と生物

【高校生物】ES細胞とiPS細胞

幹細胞の具体例としてはES細胞やiPS細胞が有名ですね。どちらも万能細胞とも呼ばれるもので、無限に増殖できる能力を持ち、身体を構成するすべての細胞に分化することができる細胞です。 しかし、ES細胞とiPS細胞がどう違うのか、ちょっと...
2021.01.23
高校生物

【高校生物】制限酵素と電気泳動

分子生物学や生命工学の実験で多用される、制限酵素や電気泳動についてまとめていきましょう。入試問題でも普通に見られるようになりましたね。 ちなみに管理人は、大学院時代は毎日のようにPCRや制限酵素反応、電気泳動をやっていました。当時の...
2021.01.21
遺伝情報の発現

【問題解説】伴性遺伝の問題の解き方 三毛猫ver.

今回は伴性遺伝に関する遺伝問題のうち、三毛猫に関する問題について解説していきましょう。 2019年のセンター試験に出題されたほか、過去にもちょくちょく二次試験で出題されているテーマです。「オスの三毛猫は珍しい」とよく言われますが、そ...
2021.01.21
細胞と生物

【生物基礎】細胞分画法 細胞小器官の大きさをイメージしよう

細胞分画法という実験手法について解説していきます。 細胞分画法は細胞や細胞小器官を対象とする実験の中では基礎的な実験のひとつです。教科書や入試問題でもポピュラーな内容ですね。 細胞分画法の大まかな流れ 細胞小器官は細胞内...
2021.02.27
進化・分類

【問題解説】ハーディ・ワインベルグの法則と遺伝子頻度

ハーディ・ワインベルグの法則や遺伝子頻度に関する遺伝問題について紹介しましょう。 最近は定番問題になってきましたね。コンスタントに様々な大学・学部で出題されます。 例題 では例題を見てみましょう。 特定の地域に生...
2020.06.29
遺伝情報の発現

【問題解説】伴性遺伝の問題の解き方 ヒトの遺伝病ver.

今回は伴性遺伝に関する遺伝問題について解説していきましょう。 遺伝の問題の中でもやや難しくなる傾向のある分野です。それだけに、現在も様々な大学で出題される問題でもあります。解き方や考え方をおさらいしておきましょう! 例題 ...
2020.07.01
遺伝情報の発現

【高校生物】PCRのこと、ちゃんと知ってる?

PCRという言葉を、高校生物や大学だけでなく、一般でも耳にする世の中になりました。 猫も杓子もアナウンサーもコメンテーターも近所のおじさんもPCR、PCRと言う時代ですが、PCRとはどういうものなのか、何をやっているのか、意外と説明...
2021.05.01
遺伝子とその働き

【問題解説】シャルガフの法則 問題の解き方

今回は、シャルガフの法則とその練習問題について解説していきましょう。 DNAの計算問題ではよく出てくるタイプの法則ですが、考え方を一度理解して体験しておけば大して難しいものではありません。是非解き方をマスターしていきましょう。 ...
2020.06.23
遺伝子とその働き

【問題解説】肺炎双球菌の形質転換実験 問題の解き方

今回は、肺炎双球菌の形質転換に関する実験(グリフィスの実験、アベリーの実験)に関する問題について解説していきましょう。 グリフィスの実験やアベリーの実験について基本的な知識が備わっていることを前提に、実験内容がアレンジされた問題が時...
2021.02.18
遺伝子とその働き

【生物基礎】肺炎双球菌の形質転換 グリフィスの実験とアベリーの実験

今回は、肺炎双球菌の形質転換について解説していきましょう。 バクテリアにおける形質転換を発見し、遺伝情報が転移できることを示した初めての実験であるグリフィスの実験、 形質転換を起こすのがDNAであり、遺伝情報を伝えるのはDNA...
2021.02.18
遺伝子とその働き

【問題解説】ハーシーとチェイスの実験(T2ファージの実験)の問題の解き方

今回は、ハーシーとチェイスの実験(T2ファージの実験)に関する問題について解説していきましょう。 主に医療系学部でよく目にするテーマです。出題頻度はそれほど多くはないものの、やや難問に仕上がる傾向があるので、考え方の基本を抑えておき...
2020.06.20
遺伝子とその働き

【生物基礎】ハーシーとチェイスの実験をちょっと詳しめに解説

今回は遺伝子の本体がDNAであることを証明した実験のうち、ハーシーとチェイスの実験について解説していきましょう。 バクテリオファージを用いて、DNAが遺伝物質であるという実証をしたというとても有名な実験です。 ハーシーとチェイ...
2021.01.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました